男性の悩みである早漏について

早漏で悩んでる男性は、少なくありません。
早漏は、治る病気です。
早漏改善をする事で、挿入時間が長くなりパートナーを喜ばせることができたり、自分自身も自分のペニスで何回も女性をイカせられる喜びを感じることができます。
また、早漏を治すことで、女性とも積極的に会話できるようになる方もいます。
セックスに対して前向きになれると、性格も社交的になりより良い出会いが訪れるのではないでしょうか?
以前、早漏改善する事で、早漏の時よりもパートナーと仲良くなれ彼女が尽くしてくれるようになったという方も、いらっしゃいます。
性生活に不満があると2人の関係までギクシャクしてしまうものです。
夜の生活が、上手く行く事でストレス解消できたり、仕事に対しても意欲が湧いてくるのでは、ないでしょうか?
1人で悩んでるだけでは、時間ももったいないし、何も変わりません。
自分のためだけではなく、大切なパートナーにも関わる事なので、是非治療をお勧めいたします。
EDには、薬の服用や、局部に軟膏の様なものを塗る治療法があります。
まずは、薬についてご説明いたします。
タダポックスといいます。
これは、バイアグラと同じくらい有名な治療薬です。
勃起しないペニスの、改善をしてくれたり、挿入直後に絶頂まで感じてしまう早漏を防止してくれる効果が期待できます。
1錠でこの効果をすべて発揮してくれる薬なのです。
タダポックスの容量は1日1錠で、性交渉の一時間前に飲むとより効果が高まります。
1日の量は必ず守り安全に服用してください。
効き目も24時間以上持続します。
医師などから、早漏という診断が下されなくても、服用できる大変安心な薬なので心当たりのある方は、是非お勧めなので試してみてください。
もう一つ、局部に直接塗って早漏を防止する軟膏があります。
リドカインといいます。
これは、局部麻酔剤でペニスの感覚を麻痺させてくれます。
しかし、に塗りすぎると、不快感を感じることもあるので、塗りすぎには注意してください。
また軟膏を塗ったままパートナーに挿入すると、相手まで一時的な不感症に、なってしまうので、コンドームの装着をお勧めいたします。
リドカインは、性交渉1時間前にクリーム少量を亀頭と陰茎に塗ってください。
少量から塗って行き感度が変わらなかったら少しずつ量を増やして塗ってみてください。
この薬も、先ほどの軟膏もジェネリック医薬品になります。
大変安くお勧めです。

このページの上へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です